概要

三善会の沿革

1982年(昭和57年11月)
津島中央病院 開設(70床)
1984年(昭和59年3月)
医療法人 三善会 設立
1984年(昭和59年3月)
医療法人 三善会 津島中央病院に名称を変更、99床に増床
1984年(昭和59年8月)
医療法人 三善会 津島中央病院 150床に増床
1990年(平成2年3月)
老人保健施設 アメニティつしま 開設(100床)
1994年(平成6年4月)
在宅支援センター アメニティつしま 開設
1996年(平成8年12月)
医療法人 三善会 津島中央病院 新築移転(療養病床150床)
1997年(平成9年3月)
老人保健施設 第二アメニティつしま 開設(88床)
1997年(平成9年4月)
在宅支援センター 津島中央病院 開設
2000年(平成12年4月)
津島中央病院指定居宅介護支援事業所 開設
2000年(平成12年4月)
アメニティつしま指定居宅介護支援事業所 開設
2002年(平成14年9月)
介護老人保健施設 パビリオン 開設(100床)
2006年(平成18年4月)
津島市北地域包括支援センター 開設
2009年(平成21年9月)
デイサービスセンター サンテラス 開設
2009年(平成21年9月)
グループホーム ぬくもり 開設
2015年(平成27年3月)
グループホーム ふるかわ 開設
2015年(平成27年4月)
アメニティつしま指定居宅介護支援事業所、津島市北地域包括支援センター 新築移転

理念

基本方針

  1. 1. 地域に開かれた施設として地域や家族との結びつきを大切にする施設です。
  2. 2. 生きがいを持って療養できる家庭的で身近な施設を目指します。
  3. 3. 利用者の日常生活能力を可能な限り維持し、自立した生活のためのリハビリを重視します。

Copyright © Medical Corperation Sanzen-kai All Rights Reserved.